「大人になったらできること」をまとめてみた




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

 

今日は成人式ですね。新成人の皆さんおめでとうございます。大人の仲間入りを果たしたという自覚を持ち、今後もより一層の健闘をお祈りしています。

っつーわけで今回はそんな20歳成り立ての皆さんに「成人したらこんな事が出来るようになるよ」を簡潔にご紹介したいと思います。

 

1、お酒を堂々と飲める

のび太
法律的なボーダーラインを越えて、子供だった君たちにもアルコールの摂取が認められました。おめでとう!

既に大学生で18くらいからガンガン飲みまくりの人もおそらく少なくないでしょうが、それが法律的に許されるというのは感慨深いですよね。

羽目を外しすぎて泥酔し、歌舞伎町の道路で眠りにつかないように気をつけましょう。

 

お酒の魔力は恐ろしい。まじで。

 

用法用量をお守りの上、楽しい飲みの場にだけ参加しましょう。酔った勢いでダメなルートに進まないように気を付けてね。

ぼくは酒を一切やらない(やれない)のでそこら辺はよく分かりませんが、お酒に呑まれて泥酔し他人の世話になっている人を見る度にいたたまれない気持ちになります。大の大人が恥ずかしいよ。

 

それと「酒も飲めないのか」みたいな事を言ってくるクソ野郎もいるけど気にしてはいけない。僕は飲みの席ではいつもコーラとお茶です。大人になったら楽しい事たくさんあるから、お酒以外で大人を楽しめたらそれでいいんだよ。

自分が楽しめるボーダーラインをちゃんと把握して、飲酒を強制されるようなクソみたいな集まりには行かないように気を付けましょう。

おとん、おかんと乾杯するのも良いですね。

 

2、堂々とタバコが吸える

のび太
お酒と同じく喫煙も認められます。

例のごとく僕は非喫煙者ですが、昨今は喫煙者にとって生きづらい時代だと喫煙者の友人は言っていました。そういう意味では法律的に認められていようとも「堂々と」喫煙出来る場所というのは、案外少ないのかもしれません。

でも最近はアイコスを筆頭に電子タバコが流行っていて、タバコはダメでもアイコスならOKという飲食店なんかもあるそうですね。
実際に触らせてもらいましたけどメッチャかっこいいですよね、アイコス

ちなみに旅行業の人っぽい豆知識ですけど、タイに電子タバコを持ち込むともれなく逮捕されます。気をつけて。

喫煙者の肩身はそんなに広くはなさそうですが、それでも喫煙に生きる皆さんはマナーを守ってタバコをお楽しみ下さい。

余談ですが、僕は学生の頃にゲームセンターのUFOキャッチャーで電子タバコをGETして遊んでいた時代があります(2週間くらい)。

「身体に悪いのは嫌だ!でもタバコ吸ってる感は演出したいぴょ・・・」というカッコつけBOYS&GIRLSのみんなはニコチンもタールも入っていない電子タバコを買ってちょっと大人になりました感を醸し出すのもいい思い出ですな。

 

3、刑事裁判の裁判員に選ばれるかも

のび太
裁判員制度では、衆院議員選挙の有権者の中から選ばれます。

「え、何にも分からん」という人が95%くらいだと思います。

あまり気にする必要はないと思いますが、急に自宅に裁判の手紙が届く事も可能性としては考えられますのでビックリしないようにね。そもそも国民の司法参加の目的の一つは、僕たち国民の日常感覚や常識を裁判に反映させるという事です。

専門知識ではなく自身の中にある正義、判断を考慮する必要があるのだそう。僕も実際に選ばれた事はありませんので、その時が来たら改めて考えればいいんじゃないかなと思います。

「明日は裁判なんで仕事休みます」って言ってみたい。

 

4、公営競技の投票権が購入できる

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

公営競技ってのは競馬、競輪、オートレース等に代表される賭け事の絡むあれらを指します。

以前は成人していても学生は購入不可能だったらしいですが、今は購入が認められていますね。

こちらもお酒と同じで、どっぷり浸かりすぎてしまうと一瞬で人間を呑み込んでしまう魔力に満ち満ちています。

僕はギャンブルまったくやりませんけど、昨年末のキタサンブラックに1万円賭けたら15万円くらいになったという話を後輩から聞いて、血の涙を流して悔しがりました。
ギャンブルするなら海外でカジノがオススメよ。雰囲気だけでも楽しいもん。

 

 

つい先日、成人式を終えたばかりだと思っていたのに僕も気付けば25歳です。やべえ。

20歳から先、自分から色んなことをしていかないとダメ。

自由度が高くなってやりたい事へ対する制約がなくなると、逆にどうしたらいいのか分かんなくなってしまうんだよね。

なんとなく過ごしていたら歳とるの超早いから気をつけてね。

人生は短いんだ、やりたい事やらなくちゃ!って早く気付けた方が有利です。

しっかり前を向いていこう。でも頑張りすぎんなよ!

 

あわせて読みたい
大人になったらやるべきこと

 

それでは、また!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。