恋愛脳は早く卒業しよう!人生は恋愛だけじゃないぞ




こんにちは、あばばです。

 

あばば
突然ですが皆さん、恋してますか!?
Aくん
このブサイク、急に何言ってんだ?

恋愛ってすごいですよね!

あれほど心揺さぶられたり感情的になることって、他にそうそうないと思うんです。

「恋をすると綺麗になる」とか「恋愛で人は成長する」とか使い古された言葉がたくさんあります。恋はすごいのです。

でも僕は言いたい。

「恋愛脳は危険だぞ」と・・・。

今回は元・恋愛脳クソブサイクの僕がその危険性を語りたいと思います。お付き合い下さい。


恋愛脳ってどういう意味?

ここで僕が言いたい恋愛脳というのは「恋愛に長けた脳みそ」というポジティブなものではなく、

常に恋愛のことばかり考えているおめでたい脳みそを指します。

あなたの周りにもいませんか?

口を開けば「彼氏が欲しい」「彼女がほしい」「恋がしたい」が口癖みたいになっている人。

そして一度好きな人ができたらもう大変。

寝ても覚めてもそのことばかりで他の事には頭も手も回らない。

恋愛を生活のど真ん中に置いて、常に色恋沙汰ばかりに夢中になっている人の事を恋愛脳と呼びます。

【恋愛脳の特徴】
・常に恋をしていないと生きていられない
・話をすれば恋愛の話ばかり
・何事でも直ぐに恋愛に結びつける
・直ぐに病む
・頭の中がお花畑
・基本的にネガティブ思考
・すぐ自撮りする
・彼氏彼女の話ばかりする(愚痴か自慢)
・付き合っても長く続かない
・恋人>友達

あばば
そうだよ、俺は恋愛脳反対派だ(同族嫌悪)!!!

恋愛脳が危険な理由

それでは、元・恋愛脳のブサイク代表の僕が恋愛脳の何が危険なのか実体験を元に話しましょう。

1,精神の消耗が激しすぎる

恋愛脳の人生、その中心には当然「恋愛」があります。

恋愛脳は恋愛が上手くいってるかどうかに精神状態を左右されます。

もちろん、好きな人とうまくいったとかうまくいかなかったとかに一喜一憂するのは、きっと誰もがそういうもんですよね。

でも恋愛脳はその上がり下がりの具合が半端じゃない。もはや精神疾患レベルで急上昇、急下降します。ビットコイン相場かよ。

あばば
恋愛は素晴らしいものですが、依存してしまうのはいけない。ダメ、ゼッタイ。

 

2,うまくいってない状態がデフォルト、成長もしない

恋愛脳は恋愛のことばかり考えて上がったり下がったり下がったり下がったりします。

しかも恋愛脳の連中は恋愛のことばかり考えているくせに恋愛が下手っぴなのです。

だからうまくいってない状態がデフォです、基本的に病んでいます。

恋愛のことばかり考えて恋愛至上主義で生きているくせに、連中はなかなか成長しません。

好きになり、うまくいかず、また他の人を好きになり、またうまくいかず・・・。

こうしていつも同じような状態を繰り返しています。ループしています。カゲロウデイズしています。

だから久しぶりに会ったはずなのに「(好きな相手が変わっただけで)前も同じような話してなかった?」ってことになります。

あばば
これまでの経験がクソの役にも立ってねえんだよ!!学習能力がクソ!!

 

3,人生を「恋愛だけ」に捧げるのは勿体無い

連中は恋愛に頭を支配されすぎて冷静な判断が出来ず、視野がめちゃくちゃ狭い。

まるで肉食動物かのように前しか見えていません。
それなのに獲物はとらえられないんだから笑っちまうぜ!

僕もかつてはクソネガティブ思考の恋愛脳クソキモブサイクメガネ野郎でした。
今はウルトラポジティブ思考の楽観的クソキモブサイクメガネ野郎へと昇格しました。

恋愛に振り回されていた当時の自分がいかに勿体無い生き方をしていたか今なら分かります。

世の中には熱中できるものが他にもたくさんありました。

僕にとってはそれが「旅」や「書き物」や「読書」や「音楽」や「仕事」だったのです。

生活におけるバランス感覚みたいなものって大切ですよね。

このグラフのように、自分を構成する成分が多ければ多いほど、どこかで上手くいかない時でも他の部分で取り返しがつきますよね。

ご覧ください、昔の僕から恋愛要素を取ったらピザ一人前くらいしか残りません。

こんなリスキーな生活してるのは良くないし、勿体無いなと思います。本当に。

 

4,恋愛はギャンブル!のめり込むと大変なことになる

これは100%僕の持論なので皆さんからのご意見大歓迎なんですけど、恋愛ってギャンブル要素強くないですか?

どれだけお金つぎ込んでも破産しちゃうギャンブラーがいるように、どれだけ想いと時間をかけても結ばれない恋なんて星の数ほどあります。

ギャンブルを始めるには「元金」が必要です。勝てれば良いですけど負けたら待っているのは一文無しの生活です。

恋愛を始めるにも「恋心と精神力」が必要です。成就すれば良いですけどダメだったら待っているのは精神疲労と悲しみの生活です。

決してそれがダメなわけじゃないけど、ギャンブルも恋愛も度を越えてしまうと一気にリスキーゲームになるぞという事です。

依存してそればかり考えてしまって、生活のバランスがとんでもないことになる。

そうなればもう崩壊まではあっという間ですね。

そもそも僕はギャンブルしないのでパチンコもスロットも競馬も全然詳しくないんですが、

専門家から言わせたら「いやいや、この台にはこういう必勝法があって~この演出に入ると勝率が◯%で~台選びにもコツがあって~」とかあるわけじゃないですか。

決して運だけの世界じゃないんですよね(知らんけど)。

でも素人の自分から言わせれば「ギャンブルはなんてもんはほとんど運」です。

それと同じで恋愛の専門家に言わせたら「このセリフを使えば~、このデート巡りをしたら~、こういうプレゼントで勝率は◯%~」と、相手を落とすノウハウみたいなものが存在するんでしょう。

でも僕にとっては「恋愛もギャンブルも一緒、ほとんど運」って感じです。

そもそも人生スタートよーいどんの時点で美男子には強大なアドバンテージがあるわけですよね。

それに対してブサイクは悲しいほどにマイナスからのスタートを切るわけです。

この差を埋めていく方法はたくさんありますから巻き返しは効きますけど、生まれてきた時点で「顔面偏差値」という運に左右されるわけじゃないですか。

だから恋愛なんてギャンブルなんですよ。運ゲーです。好きになった相手が自分の顔をある程度許容してくれて、かつそれなりに気も合い、今後もうまくやっていけるか。

こんなにたくさんの要素が合致しなければ恋愛は成功しません。相当な難易度のギャンブルです。

そんな運ゲーに精神状態を預けていたらそりゃあ生活もガタガタになってしまいますよね。

自分がどれだけ頑張っても最終的には相手次第で結果が決まるコトを、人生の1番大きな柱としているのは危険だよねって話。


恋愛はいいものだけど恋愛脳は害悪だからな

さんざん「恋愛脳は良くないぞ!」って書きましたが、僕も以前はそうでした。本当に。

いつか機会があったら僕がクソ恋愛脳でネガティブだった頃の話もしますが、冗談じゃなくかなり深刻な状態でした。

当時の自分を振り返ると、好きだった相手に固執していたんですよね。ストーカーの素質がありました。

どうしてのめり込んじゃうのかって、恋愛が素晴らしいからだよ。

人を好きになることは素敵なことだし(ブサイクなのにキラキラしたこと言ってごめんね)好きな人がいる事で原動力となるのも確かです。

ただいかんせん、恋愛は先が見えなさすぎるんですよね。それが醍醐味であり、困難でもあります。

仕事や趣味は頑張ったら少なからず事態は好転するじゃないですか。

でも、恋愛っていくら自分が頑張ってもそれがプラスに進む保証がないんですよね。

むしろ頑張ったらマイナスに作用するパターンも珍しくない。恋は盲目。必死になりすぎると相手に引かれちゃうかもしれません。

その線引が上手な人を恋愛上級者って呼ぶのでしょう。

しかし残念ながら、恋愛脳になる人は100%恋愛の仕方が下手くそなのです。

あばば
一度、恋愛から離れることをオススメします。

 

 

皆さんはどうですか。

自分が恋愛脳だって自覚がある人はさっさとその沼から抜け出して下さい。

そこから脱した後の世界は驚くほど気が楽で、每日の景色さえも変わります。

経験者は語るってやつです。

恋愛なんてしばらく休憩しておいて問題ない。それでも世界は楽しい事に満ち溢れているよ。

早くこっちへおいで!!!

 

 

以上、恋愛にさほど興味のない人にとってクソほどどうでもいい記事でした。お粗末!

 

それでは、また!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。