親と同居しても良いこと無いって今更気付いた話




こんにちは、あばば(@ababaisme)です。

実家が新居になったとの事で帰省。

昨晩は新しくなった我が家を見ながら「ここが俺の新しい家か」と感傷に耽っていました。

 

ーーー翌日(今日)ーーー

僕は4月いっぱいでサラリーマンを終えてトラベルライターとして仕事をしていくのですが、一応まだ肩書きはサラリーマン。

普通に休みだったので部屋で音楽を聴きながらブログを書いていました。

するとやって来た母親がこう言います。

「こんな時間(12時)までダラダラして、
仕事辞めたらずーっとそうやってニートしてるんじゃないの?!」

あばば
あ、こいつとは一緒に住めねえわ

自分の中で何かが固まりました。

この親との同居はもう根本的に無理だなと思い、そのまま荷物持ってアパートに帰ってきました。

バス停まで徒歩1時間、そこからアパートまでバスで30分。今日の茨城はクソ暑かった。

頭にきて家を出たんですけど、今はクールダウンして冷静になったので冷静に考えて親との同居で得られるものが無さすぎるという話を書きたいと思います。

 

この記事のURLを送りつけて「俺はこういう理由であなた方とは住めません。そしてこういう書く仕事で奥さんと仲良く暮らしていきます、グッバイ」とでも言ってやろうか。

昔から母親とだけは気が合わない

別に嫌いなわけじゃないんです。

そりゃあもう大変お世話になりました、迷惑もいっぱいかけたし、お金も使わせました。感謝の気持ちはもちろんあります。

ただ気が合わない。

学生の時、いわゆる反抗期の時期からずーっと母親とは気が合いませんでした。

たまに同調する事もあるにはあるんですが、8:2くらいの割合で気が合いません。

お互いにAB型で癖があるので、それもぶつかる原因の一つなのかもしれません。

お互いに口が悪いし、言いたい事を言い合うので、埒があきません。

いつも父親が仲裁して何とか終戦を迎えるものの、俺は別に納得なんてしていません。

だいたい全部あっちが悪いと思ってますし、親だからって俺が謝らなきゃいけないなんてちっとも思いません。

あばば
無理して同居する必要無くね?

親子という関係性だからこそたまに顔を合わせますが、もし仮にこれが友人だったりした場合、わざわざ気が合わない相手と顔を合わせようなんて思いますか?

思いませんよね?

できればお互いに会わずに各々各自で楽しく暮らしている方が良くないですか?

僕と母親は家族なので、一生会わない事はないでしょうけど、それだって気が合わないのにわざわざ一緒にいようとするなんて、そんな不毛な努力バカみたいですよね。

僕と母親がうまくいかない時点で嫁さんと僕の母親がうまくいくわけない

これは暴論かもしれないですが、とりあえず僕の意見を聞いてください。

僕の奥さんと僕の母親はまあ普通に仲良いです。

同居する事も了承の上で結婚してくれました。

でも今は別居なのでいいですけど、やっぱり赤の他人同士が友に過ごしていくのってそんなに簡単なものではないですよね。

仮に、僕の母親と僕の嫁さんがうまくいかなかったとして僕にはリカバリーする自信がない。

だってそもそも僕と母親がうまくいってないんだもん。

こうなるともうその先に待ってるのなんて別居じゃないですか。

どうせそうなるなら、もう初から同居なんてしない方が良いと思いませんか?

今ならうちの母親と嫁は仲良しです。

仲良しのまま別居が良いですよね。

俺がどれだけ考えていたか分かってんのか?

僕の家は田舎です。

車がないとコンビニにも行けませんし、スーパーやデパートも近くにはありません。

最寄り駅までは車で1時間近く掛かりますし、おおよそ娯楽施設なんてものもありません。

そんな住みにくい田舎で、僕は両親と同居をしようと考えていたんですよ。

 

東京の便利さを知り、一人暮らしの気楽さを経験した上でのこの決断がいかに親を思っての事か、うちの母親はおそらく分かっていない。

そもそも田舎の狭ーい世界のことしか知らない視野のクソ狭い中年のおばさんには、想像することさえ出来ないのかもしれません。

 

都会暮らしの便利さを知った同級生たちは家になんて帰りません。

結婚しても親となんて同居しません。

みんな田舎から出た先に家を見つけて、たまーに地元に帰って来る。それがデフォルトですよ。

 

そんな中、僕は「家族で住みたいから」「ちょっとくらい不便でも別に良いや」という気持ちで今回の同居を考えていました。

奥さんもきっと不安を抱きつつも同居を了承してくれていました。

 

それをあの母親は、ちっとも分かってない。

わざわざこんなクソ田舎に骨を埋めてやるのもバカバカしくなりました。

別に地元は好きですけど、わざわざここに住まなくたっていいんですよ。

 

迷惑かけまくりで、決して出来の良い子供ではありませんでした。

むしろクソバカ野郎だったと自分でも思っています。

だからこそ親を気にかけて、一緒に暮らしていこうと、それを親孝行だと考えていた自分が笑えるくらい馬鹿馬鹿しい気持ちになりました。

あばば
やってらんねえ~~

メリットよりもデメリットの方が遥かに大きい

【親との同居で得られるメリット】

  • 炊事洗濯の分担
  • 子供の面倒を見てもらえる
  • アパート代よりも固定費が安くなる

こういった点が同居の旨味として挙げられますが、こんなもんぶち壊すくらいにデメリットの方が多いです。

【親との同居で発生するデメリット】

  • 母親との衝突
  • 嫁が俺の家族に気をつかう
  • 田舎すぎて生活に制限がかかる
  • そもそも子供いねえし
  • 車を所有することで固定費(増)
  • 田舎特有のダルい近所付き合い
あばば
これ同居する意味ある???

普通に奥さんと2人で仲良く暮らしている方が全然良いですよね。

 

薄々気付いてはいました。

親孝行という生産性度外視の想いのために俺も奥さんも同居を決めていたわけですね。

 

でももう、そんな気持ちはありません。

あばば
お互いに好き勝手に生活した方が絶対にストレスフリーで良いと思うよ

そもそも親と同居なんて今時少ないし、年1くらいで会うのが普通

こうして考えてみると、どうして若者が親世代と別居を選ぶのかよーく分かりますね。

一緒に住んでも良い事ないんだもん。

そりゃあ別居するに決まってます。

 

僕はばあちゃん大好きだし、父親とも気が合うし、実家の猫も大好きなんですけど、母親とは絶対に喧嘩してしまうので同居はやっぱり無理。

たまーに会うくらいがちょうど良いのかも知れませんよね。

お互いに嫌な部分は見せずにすみますしね。

息子の新しい挑戦に対して「ダラダラニートみたいな生活」だの何だの言うような親に、俺の大好きな嫁さんを近付けたくない

僕は全然マザコンじゃないので、何かあったら100パーセント奥さんの味方をします。

そんな大切な奥さんに、あんな気性の荒い口も悪い性格も悪い妖怪中年ババアを近付けても百害あって一利なし。

そもそも僕はこれから自宅でデスクワークする事が増えるっていうのに、それを「家でダラダラニートみたいに~」とか言うような人と、同居できるわけなくない?

今の旅行会社だと実家からは通えないし、実家でもできる仕事をしよう!という思いもあってトラベルライターという新しい道を選んだにも関わらずあの文句の垂れよう。

あばば
はっきり言ってクソですね

「家のことやって、親の介護をして、あたしがどれだけ大変か分からないでしょ」とかよ~く言ってますけどね、

あばば
ええ、分かりませんよ?
そっちだって俺がどういう思いで仕事をしているかなんて分かりませんよね?
win-winじゃん

自分だけが大変だなんて思うなよ。

俺も親父もみんな大変なんだよ。自分だけ大変だなんて思うなよ。

それを免罪符にして文句言って許されると思うなよ?

 

以上の理由で、同居はしません。よろしくお願いします。

 

 

 

繰り返しますが、迷惑かけたし感謝もしています。

しかし同居は無理ですね。普通に考えて無理。

こっちはこっちで楽しくやるので放って置いて下さい、正月には帰りますよ、多分。

 

 

皆さんも一世一代の選択の際には、感情論を一度ぶん投げてメリット・デメリットによる検討をして下さい。

危うくとんでもねえ事になるところだったぜ・・・。

 

 

それでは、また!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。