【台湾】金品茶樓で小籠包を食べて、寧夏夜市でジュースを飲んだよ




 

こんにちは、あばば(@ababaisme)です。

台湾に遊びに来ました。

マジで遊びに来ただけです。

仕事ぶん投げて来たのでノートPCもありません、持ち物はスマホと財布とパスポート、そしてパンツのみです。

あばば
旅に必要なのは勇気だけさ(どやっ)

今回は奥さんとの旅行だったので、ザックリ台湾らしさを味わいつつ小籠包食う!みたいなアバウトな日程でした。

初級者向け且つ無理のない(そんなに動き回らない)スケジュールでした、皆さんの台湾旅にでも役立てて下さい!

成田発スクート航空にてフライアウェイ!

12時発のフライトで成田第二ターミナルを旅立ちました。

今回利用した飛行機はスクート航空。

シンガポールの格安航空会社で、日本からだと台湾とシンガポール、また関空からだとホノルル行き直行便も運行していますね。

あばば
初のスクート航空、ワクワク

最近は国内旅行でも専ら格安航空会社を使っている僕としては、大して期待もしていなかったんですが、スクート航空良かったです。

座席、まあまあ広いじゃん!

LCCなので機内食や毛布はもちろん有料ですけど、台湾までは4時間の短距離フライトなので別にそんなもん要らん。

モニターも付いてないけど寝てるから別に要らん。

膝が前の席にゴリゴリぶつかる感じは全くなく、むしろ隣の席と近過ぎる故の不快感もありませんでした。

174cmの僕でこの感想なので、きっとそこまで手狭に感じる人は少ないんじゃないかなと思います。

あばば
スクート、いいじゃん!

台湾は日本よりも暑かった

分かっちゃいましたが、暑い。

炎天下の暑さとは違います。半袖半パンで外を歩いてちょうどいいかなってくらいの気候です。

まあそりゃ沖縄より南に位置しているんですから暑いに決まってますよね。

僕は半袖にステテコ、ビーチサンダルで渡航しようと思っていたんですけど

さすがにその格好はヤバくない?(覇王色の覇気)

冷たい視線を浴びせられたのでやむを得ずジーパンで来ました。大失敗です。

宿泊先はメトロホテル(豪爵大飯店)

最寄駅の行天宮駅まで徒歩10分くらい。

落ち着いた雰囲気の良いホテルでした。

部屋もすごく綺麗やで。

あばば
寝る時しか居ねえし

1泊6000~のホテルをチョイスしたんですけど、台北のホテルはどこもかなりちゃんとしていますね。

フロントのお姉さんも日本語堪能、台湾は旅行ビギナーにとっては安心安全で良い国だなと改めて思いました。

シャワーの出も抜群でしたぜ。

金品茶樓で夕飯

ホテルに16時頃に着いて、もう腹減ったしとりあえず夕飯食うか~という事に。

小籠包食べたい!
あばば
ディンタイフォン行く?

ディンタイフォン(鼎泰豊)は「世界の10大レストラン」にも選ばれた事のある小籠包が看板料理の上海料理店。

今では日本にもチェーン店があります、横浜だっけ?

だいたい台湾来て小籠包つったらここ行っとけば間違いねえなって感じ。

しかしここで問題が一つ生じる。

あばば
おれ前回もディンタイフォン行ったから他のところに行きたい
どこでもいいから小籠包食わせろ
あばば
うっす

※奥さんは実際はもっと丁寧な言葉遣いをするよ

というわけで、ディンタイフォンに並ぶ有名店の「金品茶樓」に行って来ました。

  • 小籠包
  • カニ味噌小籠包
  • 海老と豆苗炒め
  • 牛肉麺ラーメン
  • 豚の角煮
あばば
うめえ!!うめえよ!!!!!

食レポの才能は無いので割愛しますが、本場の中華だからってのもありますが空腹だったので本当に最高でした。いや、空腹じゃなくても普通に美味いんですけどね!

金品茶樓はサッパリとした味付けで女性人気も高い有名店ですし、テービル数も多くて店員さんがものすごく親切です。

僕が「あと炒飯と~、海老と~」とガンガン注文したら「待て待て絶対そんなに食えねえから!」と優しくアドバイスしてくれましたからね。そんで結果、頼まなくて正解でしたからね。

日本語も話せて、小籠包の美味しい食べ方も教えてくれます。なんてホスピタリティ!海外でこの接客レベルはスゴイと思います。

かなり食べたけど1400元。日本円で5000円くらいです。

まあ夕飯としては妥当だと思います。美味しかったし。

奥さんが初台湾で初の本場中華ということもありましたから、ここにして正解だったなと僕は思いました。

最寄駅「中山駅」から徒歩10分くらい。大通り沿いなので簡単にたどり着けるよ。

寧夏夜市をうろつく

お腹も満たされ、時刻は18時。

運動がてら寧夏夜市まで歩いて行きました。

こちらも中山駅から徒歩8分くらい。

台北の街中は都会で建物ばかり、本当に日本にいる時とそんなに変わらないな~なんて思いながら道を行きます。

牛角とかマック、モスバーガーを海外で見つけると少しだけ安心する気持ち、分かっていただけますでしょうか?

台湾にはセブンイレブンやファミリーマートもありますし、何なら日本の品そのままに置いてあるDAISOもありますからね。

 

夜市は非常に賑わっていました。

この昭和感溢れる露店のゲームコーナー。

何がどうすれば景品が貰えるのか分かりませんけど大人も子供も夢中になっていて面白そうでした。

臭豆腐は以前トライした事があるので今回は辞めておきました。

くっっせえ豆腐ですけど味は美味しい。日本でいう納豆みたいなヤツです。

皆さん台湾にお越しの際には必ず挑戦してみて下さい、いい思い出になりますよ。。。

お腹が膨れていた我々はひとしきり冷やかして回った後、フルーツジュースを飲みながら帰りました。

初日は飯食って夜市うろついておしまい。

到着日でも夜市散策くらいは充分に出来ます。台湾の土地に慣れるという意味では、とりあえずふらふら歩き回るだけでも良いですよね。

明日は観光しようと思ってます。

2日目も是非お付き合いくださいませ!

 

それでは、また!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。