ブログのネタが思いつかない時の打開策




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

 

あばば
「ブログ毎日更新」って息巻いたものの、書く事が思いつかない・・・。

そんな事ありませんか?僕はあります。

そんな駆け出しブロガーあるあるに対して僕が活用している打開策をご紹介致します。

毎日更新のメリット、デメリットとは?

そもそも毎日更新という目標を達成するメリットって何なのか?

僕は「文章を書く習慣がつくこと」「ネタを拾うアンテナの強化」だと思います。

文章を書く習慣がつく

せっかく自分のブログを作ったからにはたくさんの人に読んでもらいたいですよね。

その為には「読まれる記事」を書く必要があります。

 

ではどうやったら読みやすい文章が書けるのか?人に読まれる記事が書けるのか?

その一番の近道は書いて書いて経験値を積むことです。

 

「本を読んで勉強してから書こう」「○○さんのブログを参考に分析しよう」

これは間違っていないけど「勉強するだけ」「分析するだけ」ではいつまで立っても文章は上達しません。

  • 勉強しながら書く
  • 分析しながら書く

とにかく書く事が何よりも一番大切です。

 

著名なブロガー、アフィリエイターの皆さんも「とにかく書け」と仰っています。

どこがダメで、どこを改善していけばいいのか知るためには、とにかく書かなければいけない。

 

駆け出しブロガーは小手先のテクニックを覚えるよりも書くことに慣れる方が先決です。

その為には、毎日ブログ更新することで文章を書く事を習慣化するのは効果的ですよね。

ネタを拾うアンテナの強化

毎日ブログ更新しなきゃいけないってことは、毎日何かしら記事にする題材(=ネタ)が必要になります。

その為、自然と周囲に対するアンテナが敏感になります。

アンテナが強化されたらブログはもちろんSNS運用にも有効ですよね。

 

発信の上手な人たちはそもそも着眼点からしてスゴイんです。

僕たちのような駆け出しブロガーでも斬新で面白い発想さえ浮かべばある程度注目してもらえる記事が書きやすいです。頑張りましょう。

毎日更新のデメリット→SEO的には不利に働く可能性も?

記事量産のみに腐心する事は、一つ一つの記事の品質を下げる事に繋がり、低品質な記事を書けば書くほどドメインパワーは落ち、SEOに弱くなり、検索順位が下落するという負のスパイラルに陥ります(「永遠の大学生になるために」引用)

とても参考になる記事なので是非!!

初心者必見!超簡単で効果的なブログのSEO対策20選の紹介!

 

あばば
記事を量産すればいいってもんじゃない

有益な記事が数記事>有益じゃない記事が乱立

 

ただ、そもそも有益な記事を生み出すためには経験が必要!!

駆け出しブロガーは「良質な数記事を生み出す!!」って意識で挑むよりも、

「文章書く事に慣れる!!」を目標に掲げてとにかく記事書く!!が良いんじゃないかな。

最初から良質な記事を書くよりも、書きまくった記事を後からリライトしていくスタイルの方が駆け出しブロガーには合っていると思います。

ブログを更新する為に

1、ネタは常にストックしておく

「さあ、ブログ書くぞ」とPCの前に座ったは良いものの、何を書けば良いのか思いつかずに時間ばかりが過ぎていく・・・

これ、駆け出しブロガーあるあるだと思うんですよね。

せっかく作業時間を確保しているのに書き始められないのは時間が勿体ないので、ネタは常にストックしておくことを心掛けましょう。

隙間時間に「ブログネタどうしようかな」と考える時間を意図的に作る事が大切です。

 

  • 通勤時間中に
  • 仕事の休憩時間に
  • テレビを見ながら

 

気になることや「このネタ良いかも」と思った時には、忘れないようにとりあえずメモだけ残しておきましょう。

 

僕はスマホのメモ機能をネタ帳代わりに使っています。


自分で読み返しても意味不明なネタがたまにあります・・・。

 

2、他のブログのネタを参考にする

これ僕よくやります。

他のブロガーさんが書いているネタを拝借して自分の記事として作成します。

少年
パクリじゃん!!!
あばば
記事の内容を真似したらパクリだけど、同じ題材を元に自分の意見を書くことはパクリじゃない!

 

「○○さんの記事読みました。僕はこう思います」って記事を書いたら、それを引用リツイートでお知らせしましょう。

反応もらえたブロガーさんはきっと嬉しいですよ。僕は嬉しいです。

3、「ブログのネタがない」をネタにする

これなかなか良いなと思っています。

特にSNS運用にも力を入れていて、発信力をつけたいと思っている人は一度やっても良いのではないでしょうか。

信用経済という言葉がありますが、結局「信用してもらった者勝ち」なんですよね。

「○○さんがブログに書いていた」とか「○○さんが呟いてたから」って理由で参考にしてもらえたらこんなに素敵なことはない。

その信用を高めるためには、ありのまま正直な自分を発信していくことが大切です。

あばば
強がったり格好つけてない方が好感持てるじゃん?

「ブログに書くネタ思いつかない!!」ってブログは、同じ駆け出しブロガーにとっては「あ、○○さんでもネタに困ることがあるんだな」って身近に感じてもらえるキッカケになると思うんです。

もちろん毎日「ブログネタが無い!!」ってブログを書いていたら「こいつやる気あるのか?」ってむしろ信用を下げてしまう可能性もありますけど、月に一度くらいは「ブログネタが無い」ってエントリを書いてみるのも面白いんじゃないかな。

4、外に出て刺激を得る

「ブログを書く」という行為はPCに向かって行う作業ですが、ブログネタを思いつく為にはとりあえずPC閉じて外に出ましょう。

頭をひねって考え出すのも良いんですけど、それだと自分の中にある知識からしかネタ生まれないですよね

誰かと話していて閃いたり、電車の中釣り広告をぼんやりと見ていてネタを思いついたり、そうして外部から得た情報を参考にしていけばおそらくネタが尽きることはありません。

ブログ更新=PCの前で行う作業
ネタ作り=外部からの情報を咀嚼して生み出す作業

自分ひとりから生まれてくるものには限界があります。

でも、あらゆる外的要因をネタにしていく力をつけたらネタ切れの心配もありません。

外から得た情報を自分の中で解釈して放つ、、、これ発信力向上には欠かせない。

世間のニーズともハマるからとても勉強になるし、ブログ記事も書けるし、一石二鳥だぜ。

でも毎日更新が苦でブログを嫌いになったら本末転倒

最後に根本をブチ壊すようなこと言っちゃうんですけど、

毎日更新が苦しくてブログ辞めちゃうんだったら、更新なんて週一でも良いと思います。

僕がブログを書いている理由。

 

  • マネタイズになる
  • 本業のライター業に活かせる
  • 名刺代わりになる

・・・って言い始めたら色々な理由が出てくるんですけど、

そもそもブログが好きだからに他なりません。

 

あばば
ブログって楽しいものじゃん?

 

だから、毎日更新で自分を高めていくのはすごく良いことですけど、それが理由でブログ嫌いになって触らなくなってしまうくらいであれば、毎日更新なんてしない方が良いと思います。

 

別に毎日更新しなくても死なないし。

誰からも文句言われないでしょうし。

 

ブログが好きな気持ち>>>>>ブログスキルの向上

これを前提として、ブログ力を高めて行けるのが理想的ですよね。

 

周りと比較して「俺は成長が遅い」「PVが伸びない」と落ち込むこともありますけど、

そんな時はクロネさんのこの記事を読んでブログ愛を思い出しましょう!!

あなたのブログのアクセスが少ないと思っている人は、あなたしかいない。

 

僕も人に誇れるほど大した実績出せていませんけど、一緒に頑張っていきましょう・・・!!

それでは、また!!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。