【ヤる台湾】みんなで台湾行って来たよ




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

 

3泊4日で台湾に遊びに行って来ました!

楽し過ぎて泣けるくらい充実した時間だったので自慢しますね。

 

やるサロンpresents「ヤる台湾」

今回の旅はオンラインサロン「ヤるサロン」の合宿です。

合宿という名の楽しい旅行です。

 

羽田発台北行きの飛行機が早朝便だったので、僕は前日の夜に羽田空港入りして仕事してました。えらいね。

【ヤる台湾1日目】

桃園空港到着

無事にみんなで台湾の桃園空港へと到着〜。

顔が隠れていますが岡ちゃん(@kokokara20T)はちんちんシャツを着ていました。

 

そのままバスで市内まで移動。

台湾はものすごく暑いんじゃねえかと思っていましたが、カラッとしていて東京よりもずっと涼しく感じます。

日差しもそんなに強くない。

まあ背中は汗でびっちゃですけどね。

 

ランチは「馬辣」の食べ放題

お昼ご飯は人気店「馬辣」にて、デブのわい歓喜の食べ放題。

食べ放題メニューの中にハーデンダッツやフルーツジュース、スイーツまで入っていて2000円。

右手に牛肉、左手にハーゲンダッツという贅沢なデブ活を堪能させて頂きました。

 

 

 

お昼ご飯を終えた頃、我らがサロンオーナーるってぃ先輩(@rutty07z)も福岡から合流。

 

服が無くてユニフォームで来ました。

 

チェックインまで少し時間があったのでみんなでタピオカを満喫。

台湾といえばタピオカですよね!知らんけど。

 

のび太
みんないい顔しすぎですやん・・・。

こうしてタピオカを飲みながら、そして早々にタピオカに飽きながら、Airbnbで手配した宿へと向かいます。

 

宿泊先が3階建・風呂トイレ3つ付きのリッチハウスだった

当日に予約するという行き当たりばったり。

こういうテキトーな柔軟性がきくところが、居心地よくて最高です。

旅なんて行き当たりばったりが一番楽しいもんね。

 

はい、その宿がこちら・・・。


3階建て、風呂トイレ3つ付き、10人でも泊まれる最強の宿でした。

すげーーーーーー広い!!!

思いも寄らないリッチな宿に旅のテンションはダダ上がり。

 

そのままほぼみんな爆睡。

初日って移動だったり何だったりで意外と疲れますよね。

 

台湾の夜の顔「士林夜市」へ

夜も深まって来たところで士林夜市へと向かいます。

↑みんなお腹が空いている

 

お土産屋さん、レトロなゲームコーナー、カットフルーツ詐欺店・・・。

このアジア特有の雑多な雰囲気に「あ、ここ台湾だったわ」と外国にいる事実を思い知らされます。

 

るってぃ、ダーツを投げる。

るってぃ、当然のようにラスカルをゲット。

 

こうして夜市の雰囲気を楽しみつつ、夕食には中華料理をいただきました。

小籠包が相変わらず美味・・・、さすが台湾やで。

その後はかき氷を食べたり、マッサージをしたり、ナイトマーケットを散策したり、両替を間違えて小銭50枚も作っちゃったりしてそれぞれ楽しい夜のひと時を過ごしました。

僕は朝の4時まで1人でパソコンをカタカタして仕事していました。えらいでしょ。

このブログ、1日目の部分はその日の後にちゃんと書いてるんだよ。えらいでしょ?

 

【ヤる台湾2日目】

超豪華なバスで台北→高雄へ大移動

一席ずつ独立したバスシート。

背もたれも足置きも自動で動きます。ウィーーーン。

 

このバスに揺られておよそ5時間、台湾の南部「高雄」へGO!

道中でガンガン作業する予定でしたが酔ってゲロゲロゲロッピーになりそうだったので寝ました。

 

眠るインフルエンサーと白いのび太。

 

途中で天候の悪化や渋滞もありましたが無事に高雄へ到着!

早速腹ごしらえで豚丼を食べました。クソうめえ。

 

この時点でほぼ全員が今晩の宿を予約していませんでした。

逆にすげえ、すげえよヤるサロン!!!

まあ俺も予約してなかったんだけど

 

宿泊先はゲストハウス「あひる家」

ここでゲストハウス「あひる家」へ。

空きがあったので速攻で2泊分を予約!

あひる家は日本人オーナーが運営するゲストハウスで、ものっっすごく綺麗なんやで!!

僕の中のゲストハウスのイメージが覆されました。

もっとこう、雑多でゴミゴミしている印象があったんですがこんなにも清潔で快適なゲストハウスがあったんですね。

高雄に来たら絶対ここに泊まるべきです!!

 

 

台南の夜市を巡ってきた

これは最寄りの「美麗駅」にあるオブジェ。

旅行会社勤務してた頃にパンフレットになってたよ、これ。

台北の写真映えスポットを「九份」だとしたら、台南の写真映えスポットはここですね。

 

というわけで、地下鉄を利用して台南の夜市を回ってきました。

まずは青年夜市。

ここはかつてNO1を誇る最大の夜市だった場所。

爆発事故で大勢の怪我人を出してからは客足が途絶え、一度廃業になってしまったのだそうです。

つい先日復活を遂げたものの、またいつ閉鎖されるかはわからないということで

非常にレア度の高い夜市なんだって。すげえ。これぞローカルスポットですね。

 

しまじろうがいました。

 

あんちゃさん(@annin_book)ちはっぴー(@charlielog_ggg
2人ともかわいいでしょ(どやっ)

 

 

夜市ではアホほどでかい輪投げコーナーがあったのでみんなで挑戦。

こんなに標的があったら一つくらいは理想なものじゃない?

50個くらい輪投げたけど一つもはいりませんでした。くそったれ〜〜。

 


秘書のちさき姉さん(@chisaki_w )は拳銃を持たせるとおっかないです。

 

ご飯も最高!写真はたこ焼きを食べて苦しむタコ岡さん(@TakaokaMasahiro ‏)

 

こちらのカキは10ピースで100元(360円)。安すぎワロタ。

台南は港としても栄えているので新鮮なお魚が豊富に取れるそうです。

 

 

台湾の合法ハーブ「檳榔(びんろう)」も噛んでみたよ。

檳榔子を噛むことはアジアの広い地域で行われている。檳榔子を細く切ったもの、あるいはすり潰したものを、キンマ(コショウ科の植物)の葉にくるみ、少量の石灰と一緒に噛む。しばらく噛んでいると、アルカロイドを含む種子の成分と石灰、唾液の混ざった鮮やかな赤や黄色い汁が口中に溜まる。この赤い唾液は飲み込むと胃を痛める原因になるので吐き出すのが一般的である。ビンロウの習慣がある地域では、道路上に赤い吐き出した跡がみられる。しばらくすると軽い興奮・酩酊感が得られるが、煙草と同じように慣れてしまうと感覚は鈍る。そして最後にガムのように噛み残った繊維質は吐き出す。(WIKIpedia)

この草を噛んでると酔っ払いみたいな状態になるらしい。

のび太
なるほど・・・実に面白い(CV:福山雅治)

いざ、実食!!!!

おげえええええええええええええ!!!!!

苦い・・・渋い・・・とにかくゲロクソまずい!!!!!

これ食べちゃダメなやつじゃない?と頭の中で警鐘がなり始めます。

しかも、なんの効果も得られなかった。

 

他のみんなは「ちょっとキタ」「体が熱くなった」と言っていましたが、のび太には効果なし。

普段からお酒飲まないし酔っ払わないからなのだろうか・・・。

 

その後、足つぼで1人だけパワータイプのおっさんに当たって痛めつけられました。

「ちんちん」と言いながら親指と人差し指で何かをつまむようなジェスチャーをされました。

僕のちんちんが小さいということでしょうか???

 

【ヤる台湾 3日目】

フェリーで離島「小琉球」へGO!

南の島へと向けて出発の御一行。

朝から暑いけどみんな元気一杯です!

「島、行くぜ〜〜」

 

 

5分後・・・

「吐きそう・・・おえっ・・・」

 

そうです、船がバカみたいに揺れるんです。

アトラクションかな??ってくらい揺れてました。

ちはっぴーを筆頭にORANGE RANGEを熱唱するくらいやばかったです。

そういえばオレンジさん(@orangeshibuya)はORANGE RANGE歌ってなかったぞ。


島に到着してからはもう〜〜とにかく風を切りまくりましたね。

ちはっぴーは肩から腕を追い剥ぎに持ってかれたみたいです。カワイソス。

お昼は台湾在住の佐々木さんがイチオシ中華料理屋さんに連れてってくれました。

めちゃくちゃ安くてめちゃくちゃ美味しい・・・すごいよ、台湾・・・。

美味しいご飯ばかり食べていてとても幸せな旅でした。

 

ドローンから撮った一枚。

髪の毛が永沢くんみたいになっているのは庄田さん(@shoda114)です。

 

伝説の魚「バラムツ」実食・・・

 

皆さんは「バラムツ」を知っていますか?

日本では流通禁止の「危険種」とされていますが、

その身は大トロの数倍の旨味を誇るという幻の魚です。

 

・・・というのも、バラムツの脂はワックスと同じような成分で人間には分解することができないのだそう。

これを食べすぎたが最後、翌日、無意識のうちにケツの穴からアブラが垂れ流しになってしまうというハイリスク付きの美食なのです。

 

そんなバラムツが、ここ台湾では食べられるのです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

パクっ・・・

ううううう・・・・・。

うまい。

 

のび太
旨味の塊ですやんけ、アホほど美味しい。

これが数切れしか食べられないなんて、確かにツライ。

でも食べ過ぎるとアブラ垂れ流し野郎になってしまう・・・。

泣く泣く2切れで箸を止めましたが、可能であれば20切れくらい食べたかった。

美味しさのあまり瞑想してる人がいました。

 

【ヤる台湾 4日目】

さらばともよ・・・

楽しかった台湾旅もいよいよ大詰めです。

出発便や発着地の違いで、ここでお別れの時がやってきました。

無職の金を狙う麦わらのチフィ

 

 

みんな本当にありがとう・・・また日本で会いましょう。

 

その後、僕は瞑想オタクのコウちゃん(@koh_bliss )とトルコ料理を食べました。

トルコ料理を前に瞑想するコウちゃん。

 

この後、カードが使えない事実が発覚してコウちゃんはATMへキャッシングしに行きました。

※2日目の時点でのび太の持ち金は0円となっています。

 

1000元を下ろせて瞑想するコウちゃん。

 

ここからの流れはこんな感じです。

  • 新幹線に乗って空港へ帰還
  • 空港のフードコートで作業
  • 台北→日本
  • 温泉で朝まで過ごす
  • 帰宅

 

最後に瞑想botコウちゃんの画像をお楽しみ下さい。

 

最高に楽しい旅だったなあ・・・。

俺の夏、終わった。

 


るってぃさんはみんなが寝てる時にストイックに作業しててこれがデキる男か・・って感じでした。
優しいし面白いし髪黒くなってイケメン度増してるし、色々とずるい。好きです。

あんちゃさんかわいいです。そして優しいよお。ヤるサロンのオーナー2人とも優しいよぉ。
台湾のセブンで茶碗蒸しを買いすぎて品薄状態にしたらしい。強い。

高岡さんのツアコン最強でした。知らないところばっかり連れてってもらえて楽しかったなあ。
ヤる台湾シーズン2でも何卒よろしくお願いします!

オレンジさんは常にお酒を飲んでた気がするなあ。今回もみんなのまとめ役として頼りになりました。
まだヤるハウス童貞なので早く遊びに行きたいです!

ちさきさんかわいいです。秘書って銃の扱いにも長けているんですね。絶対に逆らわないでいようと思いました。
台湾で得た布で素敵なワンピースができますように・・・。

庄田さんは大人だったなあ。僕が悲鳴をあげる隣で平然とした顔でマッサージ受けてましたね。痛みを分けたかったです。
借金いっぱいさせて頂いてありがとうございました!

ちはっぴーかわいいです。麦わら帽子が似合う女選手権をやったら結構いいところいくと思います。
引き裂かれた袖、戻ってくればいいね・・・。

瞑想botコウちゃん、最初から最後までお世話になりました。借金からお風呂から何から何まで感謝です!
ぼくもあとを追って瞑想してくるよ、痩せるかな・・・。

岡ちゃん、ファーストコンタクトでちんちんシャツ着てたの最高でした。
ライター業お互いに頑張りましょう!北海道に行くときはご飯を食べに行きたいなあ。

 

 

 

それでは、また!!




ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。