【悲報】仕事が無くなりました




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

 

タイトルの通りなんですけど、仕事が無くなりました。

先日こんな記事を書いたばかりだったんですけど、

まさにフリーランスの洗礼を浴びてしまった感があります。

フリーランスを目指している人へ

ぶー太
仕事がなくなったってどういうことブー?
のび太
これからご説明させて頂きます・・・。

 

同じフリーランスの人や、これからフリーランスを目指す人は

「こういうこともあるんだな」ってのを知っていただけたらこれ幸い。

 

メインの収入源としていたライター案件が終了

ぼくは現在4〜5社からライターのお仕事を頂いています。

その中でも、ここ数ヶ月、最もたくさんお仕事を頂いていた案件が終了となりました。

・・・っていう連絡を昨日の深夜にもらいました。

 

ぼくはいつも月末に「来月の仕事どうしようかな」とスケジュールを調整、

「A社さんから◯件、B社さんから◯件、・・・」という風にお仕事の数を決め受注、

それに準じて仕事をして来ました。

 

当然今月も同じ流れで仕事を受注して、月初スタート!!

さあ、お仕事しよう〜と思っていた矢先の急報。

今月いっぱいでおしまいではなく、「もう終わり」とのこと。

ま じ か ! !

 

どんな仕事もいつかは終わる

どんな案件もいつかは終わります。

この時が来ることはちゃんと分かっていました。

それにしても急すぎた。

 

こういうのは月半ば〜月末に「来月から本数減るから」と告知頂けるものと思っていましたが、

まさか月がスタートした直後にこんなことになるとは。

のび太
青天の霹靂ってこういうことを言うんですね。

 

「フリーランスは不安定な働き方」を実感

ここまでトントン拍子で来ていたので、

改めてフリーランスって不安定なんだなっていうことを実感しました。

 

ぶっちゃけ収益の90%くらい失った。

やべえ〜〜!!マズイぞ!!

 

この笑えない状況、皆さん「ザマアミロ」とか言ってる場合じゃないですよ!

仕事を受注している方には同じようなケースが考えられます。

こんな事態に陥らないようにするにはどうしたらいいのか?

崖っぷちのぼくが考察します。

 

注意1、自分のスキルをしっかり磨く

今回、お仕事が終了する経緯については、

「文字単価を落としてもっと安いライターに仕事を回す」ということでした。

 

これ、ぼくの力不足が1つの原因とも言えます。

直接なにかご指摘を頂いた訳ではないですが、

「文字単価を落とさないと採算が取れないくらいCVできていない」という可能性がありますよね。

ぼくの力不足が「文字単価を落とす」ことにつながった理由のひとつかもしれません。

 

なんと言ってもフリーランスは実力社会。

実力がなければ仕事はもらえないし、いつ仕事の供給が尽きても文句は言えません。

もっともっとスキルを磨かないとな〜と思います。

 

注意2、ひとつのマネタイズ先(方法)に依存しない

めちゃくちゃ基本中の基本ですが、しっかりリスクヘッジしましょう!!

マネタイズ先をひとつに依存するのは本当にリスクが高いです。

本当に、リスクが高いです(2回目)

 

「クライアントA」からの収入が絶たれても大丈夫なように

「クライアントB」「クライアントC」と複数のクライアントとの同時取引を徹底しましょう。

 

最適なのは、マネタイズ方法自体を複数持っておくことですね。

  • ライティング
  • ブログ
  • note
  • 自分のコンテンツ
  • オンラインサロン
  • せどり
  • 投資

今は誰でも気軽に挑戦できるマネタイズ方法がたくさんあります。

これらのマネタイズ方法をひとつずつ、武器として磨き上げていく努力をしましょう。

 

ぼくもライター以外のマネタイズ方法を育てている途中でしたが、

ぶっちゃけまだまだ武器と呼べるまでにはなっていない状態でメインの仕事が無くなりました。オワタ。

のび太
間に合わなかったでござる。

 

のび太、これからどうするの?!

ぶー太
思ったよりマジでやばいブー。
のび太
でしょ?これけっこうリアルにあかんやつだよね。

 

さて、そういうわけでお仕事の90%(くらい)を失ったのび太。

これからどうしようかな〜と昨晩30分くらい考えました。

それからジャンププラスを読んで寝ました。

 

今年いっぱいはもう働きません!!

 

先月150万円稼ぎまクルーでお金を稼いだので、生活はできます。

そこで11月・12月はマネタイズを意識しないことを決めました。

 

最初は「仕事を新しく探して、収入源を確保して・・・」とも考えました。

クラウドソーシングで評価を積んで新しい案件を取りにいくことも可能です。

でも、そこに時間をかけるなら自分のやりたいことをコンテンツとして育てていきたいなと思いました。

 

お金を稼ぐためにやってきた流れが絶たれた今・・・

これは「言うても生きるためにはお金を稼がなきゃいけないし〜」とマネタイズ作業を優先していた自分にとって、

転換期とするにはちょうど良いキッカケなのかもしれません。

「一回まじでやりたいこと本気でやってみろや」っていう運命のお告げかもね。

 

というわけで、お金を稼ぐためのアクションは一旦お休みします!!

もちろんニートして家でダラダラするわけじゃありません。

やりたいことだけを本気でやります!!

YouTube観たりプライムビデオ観るのもお休みします!!

家でゴロゴロする時間も封印!!

 

具体的に何すんの?

とりあえず、このブログの毎日更新!!

これはアウトプットの一環としてちゃんとやっていきます。

未だフォーカスされていない人へのインタビュー記事とかもバンバン書きたい。

もっとブログを散らかしてしっちゃかめっちゃかたくさん記事を書かなきゃ。

 

あとは地元メディアを育てること!!

ぼくの住んでいるクソど田舎の情報を網羅するようなブログを作っていきます。

外部からの需要より先に、まずは内輪からの需要を生み出します。

「田舎すぎて情報が出てこない」を解決していけば、地域住民にとってのwikipedia的なサイトになるはず。

そうやって地元を味方につけて、徐々に外へとターゲットを広げていきます。

最終的には地元企業と協賛して、地元のお酒や特産品を外へとアピールできるような活動へと繋げていきたい。

 

まあイケるっしょ。

ぶー太
けっこうヘラヘラしてんな。
のび太
もっと落ち込んでると思った?

 

ぶっちゃけあんまり慌ててはいません。

これといった勝算があるわけではないんですが、多分なんとかなるだろうって思っています。

「根拠のない自信グランプリ」があったら上位入賞できる逸材ですね。

 

俺の冒険はここからだ!!(打ち切りじゃない)

そもそもぼくはまだ栄光も地位も手にしていない、フリーランス成り立てのペーペーです。

失って絶望するほどの大層なものなんてそもそも持っていませんでした。

だから全然問題ないです。

(案件終了のお知らせを聞いた時は30分くらい焦ったけどね)

 

むしろ収入0になった今でも、その気になれば月30万円くらいのマネタイズはできると思います。多分。

これは社会人の頃には到底なかったスキルです。

ぼくがフリーランスとして半年過ごしてきた中で手に入れたスキルだけは、どれだけ案件が終了してもなくなることはありません。

経験は誰にも盗まれない。すごいぞ経験!!

 

ピンチってテンション上がりませんか?

なんか前に本で読んだことがあるんですよね。

地震とか台風とか雷の時、ムダにテンションが上がってしまう原因。

あれって生存本能が刺激されてアドレナリンが湧くからなんだってさ。

 

海外で財布無くして無一文になった時も、

ヤンキーに囲まれて土手の裏に連れ込まれた時も、

どう考えてもリカバリーしようの無い仕事のミスが発覚した時も、

ぼくはドキドキして仕方なかった。思えばそんな人生だった。

今もそんな感じです。逆境でドキドキしている。むしろ楽しい。

 

いや〜〜ここからだなと。

ぶっちゃけもうこれで仕事しなくていいんだと思うと心が軽くて仕方ない。

やりたいことやーろう!!!

 

なお、この一件に関しましては

クライアントさんが悪い!!どうするんだ!!などとはちっとも思っていません。

そもそもいつ案件が切れるか?なんて分かりません。

必ず◯ヵ月続く仕事!なんて保証はない。フリーランスは実力の世界。

もう少し早めに連絡がもらえたら嬉しかったけども・・・。

ぼくの危険意識がちょっと足りなかったなと思います。

 

まあでもぼくここからなんで、余裕っしょ。

 

 

のび太フリーランス人生、第2部が始まります。

 

 

 

ここで「仕事がなくなったのでpolcaします!!」とかクソだせえことはやらないので皆さんご安心ください。

polcaしてくれる気がある人は、来年になった頃にそっとお仕事をください(笑)

 

 

 

頑張るぞ〜〜〜!!!

 

それでは、また!!

 




ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。