ナマケモノ共、今すぐ行動せよ




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

ぼくは自他共に認めるナマケモノです。

すぐにサボってしまいます。

 

フリーランスという立場のため、会社員のように「平日は働いて土日にグータラして」という縛りもありません。

下手したらずっとグータラしている時があります。

 

本当にどうしようもねえな、やれよ!!

ーーという自戒の念を込めて、

今回は「ナマケモノ、さっさと動けや」を書きます。

 

追い詰められる前に動け

ナマケモノは余裕がある状態だと頑張れません。

心の余裕が怠け癖を助長します。

もちろん、危機感を抱いた時にはちゃんと重たい腰を上げます。

しかし「そろそろヤバイな」という意識が働かない限り、ナマケモノは動き出すことが出来ません。

 

例えば、ぼくはサラリーマン時代、

朝が弱かったので朝食を食べることもせずギリギリの時間まで眠っていました。

遅刻しない寸前に飛び起きて身支度を整え、通勤モードに入ります。

そう言うとこだぞ!!!

 

ナマケモノは、いつだって「追い詰められないと頑張れない」。

ギリギリのピンチに陥らないと動き出しません。

 

しかもやらないくせに「毎日がつまらない」だの「何か面白いことないかな」だの言います。

つまんねえのはお前自身だよ。

 

いちいち楽しようとするな

「上手くいくノウハウがないか」

「最短で成功するための方法はなにか」

ーーなどと、楽な方法を模索する人たち。

彼らも総じてナマケモノです。

 

効率を意識して動くのはたしかに大切ですが、そんな小賢しさを出すのは必死に動いた後で良いのです。

動いてもいないうちから「効率が~」「ノウハウが~」みたいなことを言ってても話になりません。

 

まずは行動ありき。

実際に成果が出ている人はひたすらに動いています。

報われるかどうか分からないけど、それでもひたすらに動かなければ道はない。

「最短で成果が出る方法」とかを必死に探してる人は多分ダメなんだろうなと思います。

 

すぐにやった気になるな

ツイッターで「有益な情報が~」みたいなこと言ってるくせに11記事も書いてないブロガーとか典型的ですね。

 

黙って記事を書け。

 

なんの結果も出していない上に行動さえ伴っていない人間の、

薄ら寒い二番煎じな有益ツイート(笑)になんの意味があるのか。

 

黙って記事を書け。

 

ブロガー界の重鎮イケハヤさんでさえ毎日えげつない作業をこなし、常に新しいことに挑戦しています。

まだ何者でもなくて、なんの成果も出せていないぼくたちが

そんなトップよりも断然ナマケてるって普通に考えてヤバイでしょ。

マジで黙って記事を書け。

 

ナマケモノLINEグループを作ってみた

そんな感じでナマケモノはさっさと動かないと永遠にそこから前に進めずに

納得のできない毎日に辟易としながら年老いていきます。

今できない奴は一生できません。

そういうつもりでぼくはやっていきます。

 

今回はナマケモノを集めて同じ檻の中に放り込んでみたらどうなるのか?

ということでノリでグループを作りました。

運営のぼくがそもそもナマケモノなので、かなりあいまいな感じになっている。

 

初日からROMってるナマケモノもいれば、

定期的に作業報告をしてしっかりと頑張っているナマケモノもいる。

 

非常に興味深い。

 

ぼくはオーナーだけど特にみんなになにかをギブするつもりはないので、

色々とあいまいな感じでやっていこうと思います。

頑張ってる感じの人にはブラックサンダーとか投げるかもしれません。

果たしてナマケモノたちは1ヶ月保つのだろうか。乞うご期待です。

 

ナマケモノ、30人を突破。生き残れるのは・・・。

 

それでは、また。




ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。