「占いは答え合わせ」現代の占い師MASAMIさんインタビュー




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

友人でもありライバル(だと勝手に思っている)

占い師のまさみさん(@MASAMI_ism)にインタビューさせて頂きました!

Twitter @MASAMI_ism 

魔女の仕事 毎日タロット占い

バズった話題の「取扱説明書」

人気沸騰の敏腕占い師

のび太

今日はよろしくお願いします。

まさみ

よろしくお願いします〜。

のび太

まさみんは現在占い師として活動している・・・であってる?

かなり多彩なイメージがあるから活動内容を正確に把握している自信がない。

まさみ

そうだね、活動の柱としているのは占いだよ!

占い師が「会社員」と同じような感じかなって思ってる。

私にとってのメイン収入源。

のび太

ぼくにとってのライティングみたいなものですね。

まさみ

うんうん、そんな感じだね。

のび太

ぶっちゃけぼくはそんなにスピリチュアルとか占いとか詳しくなくて、

どっちかというと「占いね、はいはい」みたいなテンションの男なんだけど(笑)

まさみんは占い師なのにめちゃくちゃ現実的でリアリストで、

それでも言葉でこちらを鼓舞してくれるあたりがとても良いなと思っています。

まさみ

急にめちゃくちゃ褒められてる(笑)

のび太

ぼくの中の「占い師」って、

「曼荼羅 魔子」みたいなパワー溢れる芸名を使っていて、

「神様が」とか「スピリチュアルが」みたいな・・・。

おおよそ素人にはいまいちピンとこないような表現を使うっていう

めちゃくちゃ偏見っぽいイメージがあるんですよ!!!

「なんかスゴそう」「なんかヤバそう」みたいなマウンティングで

こちらを導くっているか・・・。

でもまさみんって、そういう謎めいたベールに自分のことを一切隠してないじゃん。

そのめちゃくちゃ現実味溢れる感じが良いよなあって思ってる。

ツイッターの発言1つとってもスピリチャルに逃げないっていうかさ。

まさみんの発言はかなり現実的。

実名で顔出し、かつプライベートもしっかりさらけ出している占い師ってかなり現代的ですよね。

まさみ

わたしは占いは「最後の答えあわせ」に使うべきだと思っていて。

占いに依存してしまう人って、自分で問題を直視しようとしていないから

甘い言葉についつい吸い寄せられていっちゃうんだよね。

そうやって「洗脳」すること自体は、

ぶっちゃけ占い師側からしたらけっこう簡単なんだよ。

のび太

狂信的にハマる人って確かにそういう感じになっちゃうよね。

まさみ

わたしが目指すゴールは「占いなしでも生きていける状態」になること!

相談に来てくれた人が問題解決して「あ、もう大丈夫だ」って

巣立っていってくれることを目的としているから、

甘い言葉で誘ったりは絶対にしない

もちろん言葉を選んではいるけど、だからこそグサッとくるような言葉もあると思う。

そこは占い師とクライアントさんでも馴れ合いじゃなく

しっかり向き合っていないといけない部分だなと感じています。

のび太

そういう甘やかさない姿勢がみんな好きなんだろうなと思う。

この間ツイッターで募集してた企画もウルトラヒットしてたもんね、あれすごかった。

まさみ

思った以上の反響があってありがたい限りです、本当に。

大変だったけどいい経験になりました!

10月半ばにツイッターで募集した「まさ巫女の取扱説明書」企画がバズ。

インフルエンサーも含め250名以上の鑑定希望者が殺到。

この期間中は毎日誰かの「占ってもらった」ツイートがTLにありました。すげえ。

のび太

「占い師」活動が軌道に乗っている感があるんだけど、他にはどんなことしてるの?

まさみ

占い業もお陰様でいい調子ではあるんだけど、それだけで食べていくのは正直いやでさ。

まだ修行が足りていないから、1つのことだけだと精神のバランスが崩れるんだよね。

のび太

それはめっちゃわかります(メインの仕事を失った男)

まさみ

だから占いはメインの活動として継続しつつ、

お仕事依頼されてモデルをすることもあるよ。

占いメディアへの記事寄稿もしているし、

趣味で習っている弓道もいつか役立てられたら良いなと思う。

これからは健康面でも他人に価値提供できるように活動を拡張していこうとも試みています。

のび太

本当に多彩ですごい・・・。

占い師になるまでの壮絶なエピソード

スーパー花魁モードのまさみん、色気。

のび太

今の活動をする前は何をしていたんですか?

まさみ

新卒で化粧品会社に入社して、福岡のコールセンターで働いていたよ。

業務としてはリピーターさん対応がメインで、追加注文の受注をする仕事だった。

のび太

地元は東京でしょ?

就職して急に福岡に飛んだの?

まさみ

そうだよ、8ヶ月間くらいあっちにいたかな。

入社3ヶ月で先輩たちに負けじと売上げトップを達成しました。

のび太

当時から結果にコミットしていたんですね。

まさみ

会社自体がすごく挑戦を重んじる社訓だったっていうのもあって、とにかくPDCAの鬼だったんだよね。

「機会は自ら創出しろ!」みたいな感じで、新人でも企画が通れば挑戦させてくれるようなチャンスの多い会社だった。

化粧品会社だから女性率が8〜9割だったんだけど、妊娠・出産してからの復帰率も9割くらいあったのよ。

のび太

めちゃくちゃいい会社っぽいやん。

まさみ

ただ、やっぱり常に挑戦をし続けないといけない環境だったから、

そういう状況が苦しくて鬱になっちゃう人も多かったんだよね。

のび太

その会社で福岡に8ヶ月滞在して、そのあとは?

まさみ

年末商戦が終わった直後に東京の広報部に移動になって、またこっちに帰ってきたね。

この広報部っていう部署が、とにかく数字を扱う仕事だった。

年間の広告費がいくらで、どれくらいの数イベントを企画して、

最終的にどれくらい達成率伸ばせるか〜って。

過去のデータから目標値を出して上に報告して企画をひたすらやる感じ。

のび太

数字が苦手だからぼくにはできそうにないですね。

まさみ

しかも300人くらいの会社なのにその広報部には人がたった3人しかいないの。

2人の先輩が有能すぎて回せていたんだけど、私は頑張ってもなかなかそこには追いつけなくて。

劣等感に潰されていったわけです。

質問したら答えてはくれるんだけど、常にすごく忙しそうで気軽に聞けなくて、

男性2人になかなか入っていく隙も見つけられなくて、そうやってどんどん病んでいき・・・

のび太

話聞いてるだけでも大変そうですわ。

まさみ

そこで4ヶ月くらい頑張ったんだけど。

忘れもしない7/11。

ついに体が動かなくなりました。

のび太

限界を迎えてしまったわけですね・・・。

まさみ

それを上司に報告したら「来なくていい」って言われて。

そもそも会社に鬱になっていく人が多かったから、上司も「あ、頑張りすぎたんだな」って察してくれたんだよね。

「業務連絡も見ないでいいからゆっくり休んで」って返されたのを覚えてる。

それから半年経った時にまた診断書を書いてもらって、会社に持って行ったのね。

だけど「この状態じゃ復帰しても潰れちゃうからやめよう」って言われて。

「これから先の人生を考えたらここで無理するよりも休んだ方がいいんじゃない?」ってさ。

のび太

うおおお、めちゃくちゃいい会社じゃん。

まさみ

でも当時は「どうして働かせてくれないんだろう」って不信感を抱いてた(笑)

それでも会社がそういうなら従おうと思って、

傷病手当が出る1年間はしっかりと休んで、回復したら再就職することにしたんだよね。

のび太

充電期間を経て復活しよう!と。

まさみ

・・・と思っているうちに、あの事件が起きたわけですよ。

婚約者の浮気相手が現れる

まさみんが突如見舞われた衝撃の事件、

ーーその発端から話を聞きましょう。

まさみ

はい。

まず傷病期間で自宅療養している9月、同棲していた当時の彼にプロポーズされます。

のび太

おめでたい!

鬱の悩みを吹き飛ばすような良い知らせ!!

まさみ

そうでしょ?私も最初はそう思っていました!

でもそのプロポーズを受ける1ヶ月前にはSNS(インスタ)で浮気相手から攻撃をされていましたからね。

のび太

どういうこっちゃ。

まさみ

浮気相手の女性が自らを男性と名乗って

「あなたの彼とぼくの奥さんが浮気している、証拠もある、引き離したいしあなたも彼がそうなってるの嫌でしょ」

みたいなメッセージを送ってきたんです。

婚約者とその浮気相手のツイッターのやり取りスクショも送られてきました。

のび太

絵に描いたような修羅場ですやん。それ彼氏に言わなかったの?

まさみ

彼は「何それ、気持ち悪い、放っておきなよ」と。

わたしも「そう言うならとりあえず信じよう」と。

のび太

すげえな、大人だな。

まさみ

そうしたら今度は女性のアカウントから連絡が来て

「彼の子を妊娠してます、よかったら近くのカフェで話しませんか?」って接触を図ってくるんですよ。

のび太

え!?行くわけないし、

普通に怖すぎワロタ。

まさみ

でしょう?もう怖くてすぐブロックした。

でも、それから毎週土日に新しいアカウントから友達申請が来まくるようになったのよ。

どんどん新しいアカウントを作ってくるの。

その毎週の友達申請が11月くらいまでずーっと続いてましたね。

のび太

熱心なアンチかよ・・・。

それ、彼氏には報告したの?

まさみ

もちろん、でも彼はずっと「気持ち悪いから放っておきなよ」の一点張り。

のび太

うげええ、彼も裏では浮気相手をめっちゃ説得してたのかもね。

まさみ

どうだろうね〜。

浮気相手の人は大手企業勤めでお金を持っている人だったんだよ。

その当時お金もなく鬱を患っていたわたしとそのお金持ちの女性を比べて、彼はかなり迷っていたみたい。

優柔不断だったから「好きなのはまさみだけど、お金があるのはあっちだし・・・」とか思ってたんだろうなあ。

のび太

悲しすぎて何も言えない・・・。

突撃!浮気相手が家にやって来た!

まさみ

そして忘れもしない12/12、

お昼過ぎに家に突撃されました。

のび太

やべえ、怖すぎる。サスペンスホラーや。

まさみ

郵便配達の人に乗じてオートロックを通り、家の前まで。扉を開けようとしてきたの。

この時点で不法侵入なんだけどね。

それからドア下から彼との写真をねじ込んだり、郵便にプリクラを入れられて。

そしてわたしは冷静にその様子を全て動画におさめるっていう。

のび太

冷静すぎて逆にまさみんも怖い。

それで、どうなったの?

まさみ

状況が壮絶すぎて逆に冷静になった感はあるよね。

その後はもちろん直ぐに警察に通報して、彼にも連絡。

それから警察の方で現場検証とか事情聴取をされて、、、。

彼はこの件に関して「元カノがストーカーになった」って言ってたね。

まあそれから数日後には彼の嘘が発覚したんだけど。

のび太

彼氏はもうそういうしかないもんね。

ごまかせるわけないけど。

まさみ

彼が相手の女性に「警察沙汰になってるから連絡先を消せ」って連絡したのが決め手で、

怖くなった浮気相手が警察署に出頭したの。

それで警察からわたしに「彼、浮気していました。彼自身も認めましたよ」って連絡が入って黒が確定だよね。

のび太

彼氏、終了のお知らせ。

まさみ

それでわたしが電話したんだけど、彼は電話に出ないのよ。

だから会社に直電して「警察沙汰になってるから彼に繋いでください」って言って。

繋がったけど15分くらいずっと無言。

「警察が認めてるって言ってたよ」って言ったらようやく「すいませんでした」と。

もうこのままじゃだめだ、と相手の両親に報告です。

のび太

いやあ、もう、すごいですね(語彙力)

まさみ

相手が逃げるだろうと思ったから先手打っておいたのはよかったなと思う。

それからは淡々と攻めたよね。

「あの時こう言われたのが名誉毀損だ!」とか言われないように罵声も吐かずに淡々とね。

のび太

そこで冷静なのすごいよね。

ふつうだったら怒り狂って超サイヤ人になりそう。

まさみ

結局その場で全て決着をつけることはできないし、

あっちの両親も「あとで報告させます」って仰ってくれたから、その日はそのまま解散。

その帰りに「これから一生疑いながら一緒にいるのは嫌だし、もう無理だな」って決意した。

のび太

いや、そりゃそうだよね。

まさみ

結局彼は浮気相手からの写真も全部合成だと言い張ってたからね。

のび太

嘘が下手か。

まさみ

トドメに浮気相手から「彼、私みたいな女が他にもいっぱいいますからね」ってDMまで来ました(笑)

のび太

完全に昼ドラじゃないですか・・・。

まさみ

SNS経由でわたしの親友にもそういう連絡をされていたんだよね。

「まさみさんは精神障害だから今後は大変ですね、頑張ってくださいね〜」って。

もうね、とにかく素行がやばすぎて、ヤンデレの極みって感じだった。

わたしは彼にこんな人間と比較されてたの?ってレベルの相手だった。

のび太

浮気はもちろんよくないことだけど、彼は浮気するにしても選ぶ女を間違えすぎてるよね。

占い師まさみ、誕生!!

そうしてプロポーズされた年の12月に婚約破棄が決定。

そこから占い師になるまでの経緯は・・・?

のび太

壮絶な戦いを1つ乗り越えて、それからまさみんは?

まさみ

心労もあったんだろうなあ、年末に見事インフルエンザになりました。

のび太

シンプルに辛いやつ来ました。

まさみ

それから年明けには、その相手からDMくらった親友と縁切り神社にお参りに行った。

でも、新年だぞっていう段階でわたしには仕事なし、彼もなし、残ったのは鬱のブランクだけ。

のび太

絶望とまでは言わずとも、あんまりよろしくない状況だよね。

まさみ

そこで「これからどうしよう」と考えたときにハローワークで保育士育成の訓練生の話を聞いて、

これいいかなって何の気なしに応募してみたの。

そうやって保育士さんになろうと思っていたその状態で、ヤギペーに出会いました。

のび太

はい、幸せの音聞こえました〜〜。

出会いをキッカケに風向きが変わり始める

まさみ

もともとSNSでヤギペーやあんちゃさん、るってぃさんたちインフルエンサーのことは知ってたんだよ。

でも浮気相手の件もあってしばらくSNSは開いてなかったんだよね。

1ヶ月ぶりくらいのツイッター、そこでヤギペーが「ペアーズ登録しました」って呟いてて。

のび太
ほうほう。
まさみ

ヤギペーの発信が好きだったし、純粋に興味があったから。

そこからマッチングアプリを通して攻めたよね。

そして見事にお付き合いに至りました。

婚約破棄を経てかなりエネルギッシュに吹っ切れていた部分もあったなあと思う。

のび太

占い師なのに恋人をマッチングアプリで射抜いてるの面白いよね。

めっちゃ文明の利器を使いこなしてますやん。

結局、保育士にはならなかったんだよね?

まさみ

他にも酪農の職業体験に行ったり色々したんだけど、結局就職はしなかったね。

保育士も一応試験を受けて合格して、オリエンテーションまで進んだんだよ。

でもその会場で「金髪はちょっと・・・」って言われて、

もちろん実際に保育士として現場に出るときに言われるなら分かるけど、

勉強する時点でも見た目で判断されてしまうんだなあ、と思ったら

なんだか「うーん・・・」って思えてきて。

そのまま辞退しちゃいました。

それからSNSをしっかり運用しようってツイッター始めました。

のび太

その時からフリーランスになる予定だったの?

まさみ

いや、フリーランスになるつもりはなかったなあ。

まだ失業手当をもらえる期間が続いていたから「これからどうするか決めよう」って思っていたね。

そうしてSNS運用をはじめて、ネットで出会った人に100円でコーチング・お悩み相談を始めたのが占いを仕事にするキッカケだった。

収益分もしっかりハローワークに申請すれば怒られないからね。

これが今年の3〜6月くらいの話。

のび太

まだ半年前くらいだもんね。

そこから占い師になろうって決めて既にガンガン仕事を回せているのめちゃくちゃすごい。

まさみ

最初のお試し相談の時点から、占いは用いていたんだよね。

占ってからその結果に応じたアドバイスや悩み相談をしていたから、

そのうち「占っていることを隠すのが嫌だな」と思うようになって、

しっかりと占いを前面に出そうと決意した感じかな。

そう決めてからは開業についてハローワークで何度も相談して、

7月に占い師として開業!おかげさまでたくさんの人からご連絡を頂けるようになりました!

のび太

マジですごいスピードで仕事になってて恐ろしい。

まさみ

まあでも、新卒で働いていたコールセンターの業務もリピーターさんの意見をヒヤリングして商品を提案する仕事だったんだもんね。

なるべくしてなった感はあるかも。

大学生の時から就職活動の支援団体で300人以上をイベントに招いたり、

企業と学生のマッチングイベントを運営していたから、その経験が活きているなって思う。

セミナーを企画したり、登壇したり・・・思えば色々と役に立っているよね。

人前で喋ったり、新聞社でスピーチしたこともあるし、

バイトでゲームセンターの店員さんも経験したなあ。

のび太

占い師をはじめたのは少し前でも、

その前の経験値がものすごいあったってことですね。

占い歴は15年!?

のび太

悩み相談とか人前でのスピーチの経験があったのはわかったんだけど、もともと占いしててたの?

まさみ

11歳でカードを初めて持ったかな。

のび太

ぼくはその頃きっと遊戯王カードやってましたね。

まさみ

本当はやるべきじゃないんだけど、

同級生の中学受験の合否を占ったらめちゃくちゃ当たっちゃって、

それが怖くてしばらくは触らなくなったね。

もともとスピリチュアルよりもオカルトが好きだったのもあって、

中学校の時には霊感が強い子と一緒にいたかなあ。

説明がつかないような不思議なことが起きたこともあったし。

のび太

ああ〜。ぼくもお化けは怖いけどオカルトは好きなんですよ。

説明つかない現象って怖いけど熱いよね・・・。

まさみ

そういう色々な原因も影響したのか何なのか、中二でうつ病。自殺未遂までしたよね(笑)

それからはもう薬漬け、1日10錠とか飲んでた。

のび太

笑いどころじゃねえ!!

1日10錠って、うちのばあちゃんかよ・・・。

まさみ

副作用で目が開かなくなっちゃったりもして、授業聞いていても見えなかったりね。

フットサルで全国区大会優勝した時も試合の途中で目が開かなくなったりしてさ。

実生活にもけっこう支障出て、それでも明確な原因がよくわからなかったんだよね。

徐々に薬を減らしていったら副作用は治ったんだけどね。

のび太

視界が不明瞭のままで全国大会で優勝するな。

まさみ

とにかく中学半ばから高校卒業まではずーっと体調が悪くて、

受験もうまくいかなくて・・・って感じだったなあ。

のび太

その間は占いには触れてなかったの?

まさみ

占ったりはしなかったけど、よく相談を受けたりはしてたよ。

相変わらず人の悩みを当てたり考えてることを先回りして進言したりは得意だった(笑)

今後について

のび太

今後の展望についても良かったら教えて欲しいです!

まさみ

私が好きなもの、得意なものを合わせると【命・卜・相・医・山】になるんですよね。

のび太

ああ〜なるほど〜〜(全然わからん)

まさみ

この【命・卜・相・医・山】っていうのは「中国五術」っていって

突き詰めると「仙人」になるって言われてるの。

わたしは別に仙人になりたいわけじゃないけど、

そう在ることが私の身の回りの人を幸せにできるし、いいかなって思ってる!

のび太

まさみん仙法とか使えそうだもんね。

仙法・螺旋手裏剣とかね。

まさみ

それで、具体的にはこんな感じで活動を広げていこうと思っているよ。

命…数秘術、四柱推命
卜…タロットカード
相…人相学、手相
医…アーユルヴェーダ、漢方薬膳
山…呼吸法、ヨガ

のび太

めちゃくちゃ具体的にやることが明確化されてる・・・。

まさみんの強みは確固たる未来のビジョンがはっきりしているところだなと思う。こちとらブレブレですわ。

まさみ

私はまだ「ゼネラリスト」の段階で、ここから「スペシャリスト」の分野を増やしていく予定かな。

「ゼネラリスト」の強みは各分野を横断的に飛び回れて、

かつ専門家の頭でっかちな人たちを繋ぐ「翻訳家」になれるところだから。

のび太

この話だけでもマルチプレイヤーっぽく動いている未来が見えるわ〜。

専門家同士を繋ぐ「翻訳家」ってのも、占い師の人脈がうまく活かせそうだよね。

漢方とかヨガとか、健康に対してのアプローチもしていく予定なのはすごいと思う。

まさみ

もともと大学も管理栄養士になりたくて栄養学科を受験してるぐらいだからね。

でも病気とかで自分にはできなかったからメディア学科を受験して、

そこでメディアが健康知識を洗脳してきた過去を知ってた。

そこで「今ある「健康に携わる職業」について発信するだけじゃ無理だ」って気付いたんだ。

広める役割の人間が「多言語」を知っていないと「翻訳」してわかりやすく広められないでしょ。

のび太

確かに一方面にだけ特化している人の言葉って素人には分からないし、

届いたところで理解できないってケースが多いかもしれない。

まさみ

わたしは興味の範囲がかなり広いのが強みで、そういった健康知識も広く知っているから

自分という媒体を使って広めるのが一番効率がいいなって思ってる!

「占い師」ってそれにうってつけの職業で、いろんな業種の人と繋がれるんだよね。

しかも悩み相談に乗ってるから、心の繋がりが途切れにくい。

私はむしろそれを今後活用していくって感じかな!

そのためにフォロワーは必要だし、もっと占い師として抜きん出なきゃいけない!

もともとゼネラリストだったから、そのレベルをさらに上げて、

占い師という仲介として周りを良くしてくって感じ!

のび太

確かに、そう考えると本当に「占い師」はまさみんの活動の根本になるわけですね。

心の問題にフォーカスして問題を一緒に見ていくっていうアプローチは今もしているだろうけど、

そこにプラスαで体の問題(健康)についてもアドバイスしてくれるって相談した側としてはめちゃくちゃありがたいなと思う。

「スピリチュアルが〜〜神様が〜〜」とかのアドバイスよりも「漢方のこれがオススメ!」とか言われた方が現実感あって対応しやすそう。

かなり新しいタイプの占い師ですわ。

まさみ

確かに新しい(笑)

私を占うと「周りに火を移しながら、一緒に上へいく」って性質が出るのね。

それをちゃんと体現してるんだ、ゴールさえ描けてしまえばみんな強いはずよ!

のび太

壮絶な過去と、今後の展望、

どちらも聞いた上で思うんだけどまさみんはすごい。

なんか、すごい。

うまく説明するの難しいんだけど、パワーがある人だよね。

どんどん飛躍していく人だろうなと思っています。

まさみ

まあここまで大変だったからね、

ここからはもうずーっと良い方に進んで欲しい(笑)

のび太

確かにそりゃそうだ(笑)

今度もどうぞよろしくお願いします・・・。

今日はありがとうございました!

まさみ

ありがとうございました〜!

「占い師」。

そう初めて聞いた時、皆さんはどんなイメージを持つでしょうか。

ぶっちゃけぼくはこれまでスピリチュアルにも占いにも興味がなくて、

今でも「へえ〜」くらいの温度感しか持ち合わせていません(笑)

でも、まさみんは純粋に1人の人間として軸がしっかりしていて、

話していて気付かされることがものすごくたくさんあるんですよね。

きっと「占い師だから」って理由じゃなくて

「この人だから」って理由でまさみんに占って欲しい人が

これからもっとたくさん出てくるんだろうなと確信しています。

まさみさんへのQ&A

人生を変えたエピソードは?

浮気相手の突撃

まさみ

やっぱりこれが大きいですね。

物事を長い目で見るようになりました。

あのまま彼と結婚したらきっと生活は楽で、お金にも困らないけど、一生彼に負い目を感じていたかもしれない。

その時だけじゃなくて先を見て最善を選べるようになりました。

好きなものは何ですか?

1、食事の話

まさみ

好きな食べ物はたくさんありますけど、

苦手な食べ物はパクチーです。

パクチー以外ならだいたい好きです。

2、お酒の話

まさみ

お酒はそんなに強いわけじゃないけど、日本酒、ワインが好きです。

昔から塩辛とか牡蠣の酢醤油が好きでしたね。

「こいつは飲兵衛になる」って親戚中で話題でした(笑)

3、音楽の話

まさみ

不満をエネルギーに変える系が好きですね。社会への問題提起とか。

ONE OK ROCK、SPYAIR、UVERworldが好き!

ボカロとかも聞いてましたね。

耳障りのいいjpopはそんなに聞かないです(笑)

4、本の話

まさみ

エッセンシャル思考。

この本は本当に良かった!!

5、場所の話

まさみ

好きな場所は赤城神社ですね。

ここ、湖の中にあるんですよ!

ぜひ一度行ってみて欲しいです。

(引用:赤城神社ホームページ)

6、好きな男性のタイプは?

まさみ

成長していく人ですね。

グイグイ進んでいくような人は「イケメンだな」と思います。

7、今はまっているのは?

まさみ

最近は手帳が好きです!

手帳術とかものすごく好きで、総じて文房具とかも好きです。

インタビューを終えて(のび太の感想)

まさみさんは冷静に他者や自分のことを捉えることのできる人。

これで僕よりも年齢が下だとは到底思えません。年齢詐称してない??

容姿端麗、言葉の使い方が上手で人を惹きつける魅力に満ちた麗人や(褒めすぎ)

 

そんな占い師としての活躍が目覚ましいまさみさんですが、

その実態は多彩なマルチプレイヤー。

噂によると最近ではモデルとしての撮影お仕事もかなり増えているようです。

 

今後も多様な分野での活躍が期待されるフリーランスウーマン・・・。

果たしてどんな大物になってしまうのか、とても楽しみだなと思います。

のび太も、置いて行かれないように頑張ります。

Twitter @MASAMI_ism 

魔女の仕事 毎日タロット占い

バズった話題の「取扱説明書」

 

まさみさん、ありがとうございました!!




ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。