東京ディスってる田舎者は一生芋でも掘ってろ




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

 

僕ほんとに良くないと思うんですよね。知りもしないのにとりあえずdisる風潮

はい、そんなわけで今回のテーマ。

「田舎者は東京をディスる説」

田舎者の僕が言うんだから間違いありません。

今回はくそ田舎出身ではあるもののしっかり東京に5年間一人暮らししている僕が東京に対する批判に立ち向かっていきたいと思います。

 

ゴミゴミしてて空気が悪い

田舎者が直ぐに引き合いに出すのがこの「空気の綺麗さ」

確かに僕も畑ばっかりの実家から渋谷に初めて言った時にはその空気の変化にヤラれて2日間高熱で寝込みました(実話)。

確かに東京は空気が汚い気がする。

それは否めません。

でも何でもあるよ

空気が汚い理由として思い当たるのは、

  • 開発が進んで緑が少ない
  • 人口密集地の為ゴミが多い

とか、なんかそういう事。

 

でもこれは「何でも揃っていて便利だから地方からも人が集まる、それによる弊害」ですよね。

  • 空気が澄んでいて何もない田舎
  • 空気が淀んでいて何でもある東京

一概にどちらが良いかなんて決められないですよね。

 

だから空気が汚い事をディスるのは良くない。

そんな事言い始めたら「空気が綺麗でも何もねえだろ田舎っぺ」って言われますよ。

僕が鈍感なのかもしれませんけど、5年間住んで空気の悪さに絶望した事もありません。気にしすぎはよくない。

すぐ「トウキョーノ空気ハー」って馬鹿のひとつ覚えみたいにディスってる空気清浄機野郎はちょっとお黙りなさい。

 

つーか別に田舎だってお前の努力で空気が綺麗なわけではないから偉そうにすんな。

東京は怖いところ

これも田舎者の東京批判の常套句。

おかん
ドラッグに誘われていないか?刃物で刺されるかもしれない

これ全部実際に母親に言われました。

 

どこの世紀末だよ。

東京は世界でも安心安全と名高い日本の首都です。

知らない場所に対しニュースで見た事件や事故の悪印象ばかりが張り付いて、挙げ句の果てには地獄みたいなイメージを持たれても東京さん困っちゃうよ。

 

言わんとしてる事は分かります。東京は人が多い、それだけ変な人も多いという事になります。ドラッグやってる人はやってるし、刃物で刺される事件も起こります。

でもそれは別に田舎にいたら100%回避できるかと言ったらそんな事はないわけでありまして。

そんな事ばかり心配して引きこもっていても仕方ないよね。東京=危ないところなんてのは、田舎者の想像と妄想です。

 

外灯の全くない田舎道を自転車で帰らされた学生時代の方がよっぽど危なかったわ。

東京者は冷たい

まず「東京者」って言葉に対して言及したいんですけど、

東京に住んでる人の6割は地方から出てきた田舎者です。

 

東京のアパートに引っ越したとして、その中の例えば20部屋に住んでいる20組の人達のうち東京出身の人なんてきっと半分もいないでしょうよ。

おかん
田舎は所近付き合いがあるけど東京は隣に住んでる人の顔も分からない、何があるか分からないから恐ろしいところだ

いやいや、、、田舎だって必ずしもご近所さん全員と交友関係あるわけじゃないですからね。

地方のアパート暮らしの人だってお隣さんの事知らないなんて当たり前ですよ。

 

必ずしも繋がりが多い方が正しいなんて事はありません。

 

それこそ東京に上京してる田舎者なんて一人暮らしをエンジョイしてますからね。俺とかね。

無関心が心地よいって感覚も田舎で家族に囲まれて暮らしているだけだったら気付けなかったかもしれません。

あと東京に住んでいたって人の暖かさは感じますよ。田舎で暮らしている時と変わりません。


つーか田舎の暖かさって何

それって人と関わった時に感じられるものですよね?そうやって人と上手に関わり合える人は田舎に居ようが東京に居ようが全然問題ないでしょ。

 

東京は星が見えない

のび太
ポエマーかな?

こういう事言うヤツに限って田舎で空なんて見上げません。

 

オリオン座と夏の大三角くらいしか知らないくせに何言ってんだ。

オリオンをなぞるこんな深い夜に「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」って言っとけ。

どうしてもって時は東京にはプラネタリウムがあるので大丈夫です。以上。

 

地元を捨てた裏切り者め

捨ててねえよ。

田舎ヤンキー
田舎でずっと暮らしてる=地元愛

田舎者思考が強い人に必ずと言っていいほど当てはまる格言がこちら。

 

「井の中の蛙 大海を知らず」

他の町を知りもしないで、或いは聞いただけの知識で知った気になって地元以外の全てをディスるなんてみっともない事はやめましょう。

だから「田舎っぺ」って馬鹿にされるんだ!!

僕は東京で暮らしつつも頻繁に地元に帰省して、その度に「やっぱり地元はいいなあ」と思います。

何が「やっぱりいい」のかは、正直言ってよく分かんない。言語化するのが難しい。

 

生まれ育った空気感とか、小さい頃から変わらない景色とか、なんかそういう自身の原風景に人は郷愁を感じるんでしょう。

これはどんな田舎者の心にも刻まれたものであって、東京に何年住もうが何十年住もうがきっと消えることの無い懐かしさとして残っているはず。

 

僕は本当に世間知らずのクソ野郎でしたけど一人暮らしを始めて何も知らない知り合いも居ない八王子の地でぽつり生活を始めて、本当に自分の中の全てが広がりました。

親元を離れて炊事洗濯すべてをこなし当然のように生きていくという事がどれ程大変な事かっていうのを身を以て思い知りました。

 

そのお陰で親孝行しようと思ったし、家族がどれだけ大切な存在なのか再認識したし、何より地元が大好きになりました。

だから都会ディスりは良くない。

田舎で煮え切らない思いのまま燻ってるなら一度全てを放り出して東京で一人暮らしでも始めてみたら良いと思う。本当に。

それで人生が好転するかどうかはそいつ次第だけど、環境の変化は必ず生活を真新しいものへと変貌させます。

 

まとめ

田舎物はなにかと「空気がきれい」と言います。空気がきれいという一点のみで自尊心を保っています。

でも風向きによって豚とか牛のくっさい臭いが流れてくるやん。

 

あと星な、星。夜に空見上げてる田舎者なんて見た事ないわい。

そういう締まらないところも含めて田舎って本当に最高だと僕は思ってます。

大したものがなくたって生まれ育った町こそがナンバーワン。

それはきっとみんな同じだから東京に生まれて東京に育ったキッズ達がいる事を忘れちゃいけないよ。

 

田舎者も都会者も仲良くしよう。

 

ちょっと芋掘ってきます。

それでは、また。




2 件のコメント

  • 都民は田舎者ディスることもあるし
    結局はその人が自分の生活圏外の人に馴染めてないだけだとおもいます

  • 僕の地元ってよく知らないくせに決めつける風潮強いんですよね。
    「東京は空気が悪いから無理」みたいな。
    お前2~3回、渋谷行っただけで東京知った気になってんのダセえから!!ってアンチテーゼを込めた記事です。

    結論「田舎者も都会者も仲良くしようぜ!!!!」

  • ABOUTこの記事をかいた人

    トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。