【カレー味のうんこか、うんこ味のカレーか】




こんにちは、のび太(@ababaisme)です。

 

お昼ごはんにカレーを食べました。

そこで絶対に食事中に考えるべきではない表題について考えてしまったのです。

誰もが一度は真剣に向き合ったであろう本件について今一度本気で考えてみようと思います。

 

うんこ味のカレー

これが実際に存在した事を皆さんはご存知でしょうか?

AV男優のしみけんが世田谷にカレー屋さんをオープン。

その名も「カレーショップ志み津」。

 

スカ◯ロを愛してやまない彼自らが監修した「う◯こ味のカレー」。

気になる…チャレンジしたい。

しかし残念ながらこのカレー屋さんは既に営業終了となっています。

我々がうんこ味のカレーを食べるチャンスは、今のところ無いように思えます。

そもそも大半の人間はうんこ味がどんなものなのかを知らない…。作ろうにも大元の味が分からなければ再現など出来ません。

かと言ってわざわざうんこを食ってまでうんこ味のカレーを再現したいか?と言うと、ぶっちゃけそこまでする意味なんて見い出せない。

 

うんこ味のカレー・・・。
とにかく「クソ不味くてくっさいカレー」だという事だけは確かです。

 

カレー味のうんこ

これは、もう無理ですね。個人的にこっちだけは絶対無理。

うんこ味のカレーも嫌だけど、最悪そっちならいけます。

 

たまに「カレー味なら…」みたいな事を言うクソ変態野郎に遭遇しますが、俺には絶対に無理です。

だってウンコだぜ???

 

カレー味だろうがハンバーグ味だろうが知るかそんなもん。大切なのは「何味か」じゃないでしょ。

どんなに美味しかろうとウンコはウンコじゃん。

もはや味なんて関係ない。大切なのはそこじゃない。美味かろうと不味かろうとウンコなんて食べたくない。

 

「うんこ味のカレー」「カレー味のうんこ」に対する僕の結論

ウンコ味のカレーを食べた場合でもその不味さや臭さによって体調は悪くなるかもしれません。

でもそれは一応カレーです。口に入れるべく作られたものには違いありません。

一方は、ウンコです。

どんな味だろうがどれだけ美味かろうが、大腸菌その他諸々のやべえ菌類に身体が蝕まれる事は間違いありません。

だって排泄物ですもん。身体の中の害あるものを出したのにそれをまた取り込むなんてどうかしてるぜ!?どんな自給自足だよ。

 

 

 

という訳です。皆さんはどうでしょうか?

 

カレー味のうんこか、うんこ味のカレーか。

 

いずれ究極の選択を迫られるとして、あなたはどちらを口にしますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はシチューが好きです。

 

それでは、また。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルライター&ブロガー。旅行会社で副店長の順風満帆な生活をぶん投げて、大冒険の日々を送っています。26歳。最近は体型がジャイアンに近付いていることに危機感を感じている。